Browsing the 未分類 category...


冬はそんなにムダ毛の心配をする必要もありませんが、春から夏場にかけてはどうしても肌の露出が多くなるので、ムダ毛処理は習慣といってもいいほど処理も頻繁になります。

ムダ毛処理はただでさえお肌への負担がかかるうえ、普通の女性より毛深い女子にとってこの春・夏の季節のムダ毛処理はある意味拷問でもあります。

自分では見えにくい背中にムダ毛があったり、2~3日ムダ毛処理をしなかっただけで太い毛がピンピンと生えてきてしまう、デリケートゾーンやVラインも濃い毛が生えてしまうなど、剛毛女子はこの剛毛にいつも振り回されてしまいますが、だからといってムダ毛処理を毎日だったり1日おきにしてしまうと、お肌の表面の角質を削りすぎてしまい、埋没毛や猛烈にかゆい肌荒れを巻き起こしてしまいます。

このような剛毛に一番効果的な方法として、エステやサロン脱毛がありますが、最近では脱毛もお試し価格などの場合には価格もぐんと下がってはいますが、剛毛であるがゆえに普通の人なら処理が終わる段階でも、プラン内に収まらないこともあるようで、追加料金を支払って脱毛していくうちに、料金がかさんでしまうようです。

頻繁にムダ毛処理をしたくない場合には、ムダ毛を細くする効果のある豆乳除毛クリームを塗ることで薄くしていったり、お肌が大丈夫そうだったら脱毛クリームを使用すれば、将来ムダ毛をラヴォーグ(参照/鹿児島 脱毛サロン)のような脱毛サロンで脱毛しようと考えている場合にも回数が少なくすみますし、お肌が傷つくリスクも少なくなるかと思います。



美容に大切なものって、スキンケアや美容液、エステやマッサージやストレス解消などいろいろありますが、睡眠も大切です。美は寝ている間につくられる、とよく聞きますよね。
私も、寝不足の時は、肌の調子も悪いし、目も疲れていて、美とはほど遠い感じになってしまっています。

睡眠中には、成長ホルモンというエイジングケアに欠かせないホルモンが分泌され、体の代謝を促進し、古い細胞と新しい細胞の入れ替えを促してくれます。

若返りホルモンとも呼ばれる事もあり、美容には欠かせません。この成長ホルモンは、寝はじめてから大体3時間以内に多く分泌されて、質の良い眠りほど分泌がピークに達したときの分量が多くなるそうです。
寝ているだけで、きれいになれたらうれしいですよね。現代人は、忙しい人が多くて睡眠時間がたくさんとれない人も増えてきていますが、やっぱり睡眠は大切ですよね。

スキンケアや美容液、エステやマッサージやストレス解消などに加えて、睡眠を良くとることも心掛けたいです。

私は特に今、エステと脱毛器どっちにしようか悩んでいますが、やっぱりエステ【春日部 脱毛】の方が、気分転換にもなるし良いかなぁって気がしてきています。



脱毛について何も知識がなかった頃は、脱毛と聞くと無駄毛を伸ばす必要がある印象やこまめに来店するイメージなど誤った認識を持っていたのですが、いざ脱毛エステでカウンセリングを受けてみると全くの誤解であることに気づきました。

最近のクリニックやエステでは、施術部位の無駄毛を生やしておいたり伸ばしておく必要性など一切皆無であり、逆に施術前にはお手入れしてもらうパーツをシェービングしてから店へ向かうことがマナーとなっているケースが多く見受けられます。

また、来店の頻度も自分での無駄毛処理とは違って、2ヶ月から3ヶ月程度に一度と非常に少なく済むので安心です。
<資料サイト>シースリー口コミ検証ウェブ|c3脱毛の口コミ徹底分析!

無駄毛処理をほとんど毎日のようにこなしていた私でしたが、脱毛を続けるにつれて徐々に毛が細くなったり、無駄毛の密度や本数が大幅に減少してくれたので、少しずつ無駄毛処理する頻度や回数やスパンを減少させることが出来ました。

一般的に脱毛で効果を得るためには、6回くらいは同じパーツのお手入れを続けるとおすすめです。

私は脇脱毛を6回程度重ねた結果、かなり剛毛で毛深かった状態が見違えるほど改善し、産毛くらいの非常に細い毛が少ししか生えてこない状態になりました。

通い放題のエステを選んだので、現在も脇脱毛を続けており、今では10回程度脇を脱毛しました。10回も脱毛するとほとんど無駄毛の存在感も無くなり、自己処理することもほぼ皆無になりました。



うちの旦那のムダ毛、男性にしては薄めです。

以前から気になってはいたのですが、遺伝的なものらしく、旦那のお父さんのムダ毛も薄めです。

剛毛よりも薄めの方が良さそうだと感じるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

特にムダ毛処理をしないので薄くて長いので、何となく気になってしまうのです。

男性の腕や足の毛と言うと、太くて黒いものをイメージします。

ところが、旦那の毛は、色素も薄く細いのです。一見すると、ムダ毛処理をしていない女性の腕のようです。

こんな状態なら、ムダ毛処理や脱毛でスベスベの方が気にならないのにとよく思います。

でも、ムダ毛処理をしてとかメンズ 脱毛サロン 神戸行ってとか、なかなか言えません。

それどころか、旦那は毛の薄さに自信を持っているようです。最近の男性は中性的な方が持てると知り、毛が薄い事にちょっとした優越感を感じているようです。

出来れば、旦那には日焼けをして、このムダ毛が目立たないようになって欲しいと思っています。その長くて薄い毛は剛毛よりも目についてしまうからです。

日焼けをすれば、色素の薄い毛なので、すぐに同化してしまうはずです。これから、天気の良い日は積極的に外に出ていこうと思っています。

剛毛の男性が嫌だと言う女性が多いと思いますが、女性のように薄い毛も、ちょっと気になります。

好みの問題かもしれませんが、なんとかならないかなと感じてしまうのです。



入浴剤がなんと自宅で作れるんだって!知ってましたか?
私は初耳でした。
自宅で作れるバスボム バンプレスト バスボムメーカーっていう商品なんだけど。まぁこのグッズ以外にもいろんな材料を買わないといけないとは思うのですが、発想が面白いナって。

レシピブックもついているんだって。なんか料理みたい。でもいろんなものが作れて入浴時は楽しいかもね♪

私は知らなかったんだけど・・・藤原紀香さんがやっている方法らしく、浴槽に、500mlの日本酒(安いので良いそうです)を入れるだけで、代謝がよくなり市販の入浴剤より汗がでるそうです。

入浴後に、身体を洗うと、汚れがいっぱい落ちてお肌がツルツルになるんだって。浴槽が、いつも以上に汚れるらしいが、身体の汚れが落ちた証拠なんだって。
やってみたいけど・・・小さな子供がいるのでちょっとまだ無理そうだ。せめて1歳にならないと無理だよな。

私は代謝が良くないので、いろんな試して代謝をよくしたい。
そしたら痩せやすい身体になるだろう。



なんかダイエットって・・・ダラダラしちゃいませんか?私はそうなんです。結局すぐに挫折しちゃって・・・そこで考えたダイエットが・・・・新たに買う服をワンサイズ下を買う事。

つまりこの服を着るために私は痩せなくちゃって思うようにしてダイエットするってこと。
痩せないと着れないわけなので、頑張るかなって。

ついつい太ると着る服がないのでって新しく大きいサイズを買いがちなんですけど・・・・
かと言って今ある服だとまぁいいかってなりそうなので、新しく買う服をあえて今着れないものにしちゃうのです。
あまり小さいサイズすぎると諦めちゃうけどあと少しで入るのにって服だと頑張れそうでしょ!

ってことでもったいなくしないように、頑張らないとね。
私はすでのその状態で頑張っています。やはり新しい服は着たいし。男性だって新しいメンズ服欲しいって思ったりするよね。
高級でも古臭い・・・よりは激安洋服でも今のトレンドという方が受けがいいと思います。

せっかく買ったのに、次のシーズンだと下手したらデザインが古くなってしまってお蔵入りなんてこともあり得るので必死ですよ。
でもあまり買いすぎると失敗した時に辛いのでとりあえず一つだけ買てみよう。
で近づいたらさらに追加でもいいと思うよ。



楽してダイエットしたいよねぇ。でも、それって永遠のテーマなのかもねぇ。
ダイエットは努力なくして実現せずってところがあるもんね。

特にお腹まわりは一番気にする部分だよね。

でも、全然痩せてくれない部分でもある。年齢と共に、落ちにくくなる。
若かりし頃に履いていたパンツやスカートは捨てられず、いつかきっと着られるようになると目標物になっている。

何かと自分に理由をつけて、近いようで遠ざけてきたダイエットも早くしなければと焦りだけが募っていく。

こんな時、テレビでビフォーアフターのダイエット特集を観てエステを取り入れてダイエットに成功した人を見るとうらやましくなる。

エステでマッサージをしてもらいぜい肉を落としやすくしてもらっていて、なおかつ気持ち良さそうだからエステに行きたくなる。
これは、健康的でかつリバウンドしないダイエットできる。「楽(らく)して」ではなく、「楽(たの)しく」ダイエットできるかな?

フェイシャルとか脱毛ならば、家庭用脱毛器ケノンでやれてしまいますが、痩身エステでは、効果だけでない癒しもありますからね。やはりエステにとって代わることはできないですよね。